ヤマトさんは電動アシスト自転車を配達集荷に活用していて、駐車場対策と省エネ対策を両立。その努力はなかなかのものと思います。

ところで、弊社では宅急便100サイズまで60サイズの特約料金が現場では適用されており「ありがたい」と感謝しておりましたが、昨日、集荷の際に70サイズの荷物が80サイズで計上されているのに気づきました。
経済情勢からして、ヤマトさんも厳しい姿勢に転じるのかと思い、本日午後に営業所長さんに見積書をもって会いに行きました。

すると本社からの指示書を見せながら「実は一律50円の値上げを指示されている。基本的にはその方針でやらざるを得ない」とのこと。

弊社に対しては見積自体は変えないが、サイズ料金の適用は今までより厳しくせざるを得ないとのこと。
新商品の販売開始に合わせて新しい70サイズの段ボール箱をつくったばかり。これが、結構立派で丈夫で割高で、、、、、、、

ま、「工夫」で乗り切るしかないか、と腹をくくった次第です。

Comments are closed.

Post Navigation