リネン社http://rinen.cc/index.htmlという日本の若者達が起こした企業が、環境ウェブサービス「OpenTrace」http://opentrace.org/という新しい環境負荷指標と仕組みづくりを進めています。

海外でも大きく注目されていて、ウェブ起業家デビュー戦ともいえる「TechCrunch50」では最終予選に勝ち残っています。

日本語説明
http://soitt.com/storage/opentrace_summary_07060211.pdf

ポイントは原材料・生産地などの簡単な入力でその製品の環境負荷が計算され表示されるということ。

誰でも利用できる、カンタンなシステムをめざしています。

要注目です。

Comments are closed.

Post Navigation