新システム稼働しました!

アイテム数の急増と定番在庫品の増加に伴い、旧来のカートシステムでの販売が困難となったため、助産院様・産科医院様向け卸売サイト として運営してまいりました「卸売サイト β版」を終了いたしました。

ご利用のお客様には既に3月14日にお知らせをした上で、同サイトでの販売は3月末日で終了しております。

【2015年4月3日追記】新システムにより、助産院様向けweb注文サイトを開設しました。弊社開発商品ねのいのち・たんぽぽコーヒー他、助産院様向け健康自然食品の仕入ご注文がスマートフォン、パソコン、携帯電話でいつでも可能となりました。どうぞ、ご利用ください。

すでにお知らせしましたとおり、4月16日出荷分より「たんぽぽコーヒー30包」の仕様変更を実施しております。ご注文のお客様には納品書同封で下記のお知らせをお送りしております。

————————————————————————-

たんぽぽコーヒー30包ご愛用の皆様へ
[2008年4月16日出荷分より商品仕様を変更いたしております。]

★仕様変更の主な内容は次の通りです。同封の商品仕様書もご覧くださいませ。
原料たんぽぽ根の産地/仕様変更:(旧製品)中国産野生品に鳥取県産品をブレンド
→(変更後=現行)中国産野生品のみに移行※
原料変更にともなう表示の変更(概要):(旧製品)一括表示欄内に「原産国名 中国・日本」
→(変更後=現行)一括表示欄外に「原料産地:中国、製品製造地:鳥取県」
他 ノンカフェイン表示、一般栄養表示を記載しました。
※当製品に使用するたんぽぽ根(せいようたんぽぽ)は中国でのたんぽぽ3分類「食用」「ハーブ類」「漢方薬扱い」のうち漢方薬扱いの原料のみ使用しております。当分類は中国中央・地方政府の厳格な指導対象となっております。また、日本国内でも製造サイド(HACCP取得工場)で安全検査を実施しております。今後も安心してご愛用いただけます。
★たんぽぽコーヒー30包安全証明書類について
最新の安全証明書類は次の通りです。
①2008年2月20日付農薬主要4品目
分析試験成績表 (財)日本食品分析センター 108021584-001
②2008年1月31日付一般衛生2項目
分析試験成績表 (財)日本食品分析センター 208011182-001
③2007年6月28日付農薬180品目
食品検査結果書 (財)山口県予防保健協会 44-1175-2
上記すべての項目で検出限界以下となっております。

なお、証明書は弊社サイトよりPDF形式にて取得していただけます。
かんたろう合資会社公式サイト サポート
郵送でのご送付もいたします。ご希望の場合は、お気軽にご依頼ください。

今後も、安心安全な商品のみをお届けしてまいります。ありがとうございます。

2008年4月16日
かんたろう合資会社 鈴木 雄
TEL03-3412-5126 FAX03-3412-5184
東京都世田谷区下馬4-5-12〒154-0002

主に助産院様向けにお届けしております「たんぽぽコーヒー30包」につきまして、仕様変更のお知らせを本日FAXと郵送で発送しました。

弊社公式サイトの「サポート」では安全証明書類を公開していますので、ご参考ください。

次に卸売・直販共通の告知文を掲載します。

————————————–

【重要】 たんぽぽコーヒー商品仕様変更のおしらせ

いつも、たんぽぽコーヒーをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。昨今、日本国内でのたんぽぽ生産は減少の一途をたどっており、当製品においては、国産原料の調達がいよいよ困難な状況となってまいりました。つきましては、下記のとおり、弊社販売商品「たんぽぽコーヒー」の原料変更を主体とした商品仕様変更を実施させていただくこととなりましたのでお知らせ申し上げます。なお、「かんたろう通信2008年3月1日号」(※)でお伝えしましたとおり、当製品は農薬・有害物質の残留もなく、国内HACCP取得工場で万全の安全・製造体制にて製造していることを保証いたします。※安全証明書類はご請求いただければいつでもお送りします。

今後とも引き続きご愛顧いただきますよう、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

商品仕様変更の内容

1)対象商品:たんぽぽコーヒー30包(サンラピス社製)

2)実施時期:4月上旬出荷分より開始見込み

3)原料たんぽぽ根の産地/仕様変更:

(現行)中国産野生品に鳥取県産品をブレンドして使用

→(変更後)中国産野生品のみに移行

4)原料変更にともなう表示の変更(概要)

(現行)一括表示欄内に「原産国名 中国・日本」

→(変更後)一括表示欄外に「原料産地:中国、製品製造地:鳥取県」

※食品衛生法上、より適切な表示にいたします。

★中国国内では、たんぽぽ根は漢方薬扱いのため、中央・地方政府の厳格な指導対象となっています。

★今後は、原料調達・製造において今まで以上に原料・製品の安全管理を念入りに行い、安全・品質情報をお客様にお伝えできる体制づくりを進めてまいります。また、今年4月にもあらためて原料産地の実地確認を行います。

以上

こんにちは!かんたろう合資会社・代表社員(※)の鈴木 雄です。

いままで助産院様を中心として一部のお客様に不定期でお送りしておりました「紙版」の「かんたろう通信」を、卸売の販売企画以外の情報もプラスして、「ブログ版かんたろう通信」として本日スタートします。

※2009/04/08追記 ブログ版かんたろう通信は公式サイトの「BLOG」に統合いたしました。

主な内容は次の通りです。

  1. 卸売・直販共通商品の情報
  2. かんたろう合資会社の企業ポリシー
  3. スモール・マイクロカンパニーのためのお役立ち情報
  4. 健康自然食品事情
  5. その他

「発行」は不定期ですが、毎週1回以上をめざします。

なお、いままでの紙版のかんたろう通信も卸販売先様(主に助産院様)に向けていままで通りにお送りする予定です。

※代表社員:会社法で定める「持ち分会社」=合資会社、合名会社、合同会社の経営責任者を代表社員と呼びます。